2018年11月10日

学年の3分の2以上は国公立に行きます。



進研模試@関高1年2年結果


関高1
3教科総合 学年1位
国英 学年1位
数英 学年2位
数学 学年1位
国語 学年2位


関高1
3教科総合 学年3位
国英 学年3位
数英 学年6位
英語 学年3位
数学 学年10位

関高1
3教科総合 学年4位
国英 学年1位
数英 学年8位
英語 学年9位
国語 学年4位

関高1
数英 学年8位
数学 学年3位

関高1
数学 学年7位


関高2
3教科総合 学年2位
国数英理系 1位
数英 理系 1位
英語 学年6位
数学 学年1位

関高2
3教科総合 学年5位
国数英理系 3位
数英 理系 2位
英語 学年6位
数学 学年2位


関高2
3教科総合 学年6位
国数英文系 3位
国英 文系 8位
数学 学年4位

関高2
国数英文系 5位
国英 文系9位

関高2
国数英理系 10位
数英 理系 7位
数学 学年6位

関高2
国数英理系 9位
数英 理系 10位

関高2
数学 学年4位


まだ拾い切れてないものがあるんですが、とりあえず出しておきます!


つくづく、小中学生段階での教育は大事だと思います。痛感します。


上記のように成績がいい子の大半は、やはり小中学生から開智塾に来てくれている子たちです。
もちろん高校から通ってきてくれる子でもすごくよくデキる子はいるのですが、率は圧倒的に少なくなります。


高校に入ってからの勉強時間や暗記の仕方など、「知らなかった・やってこなかった」子が多く、そこで遅れを取ったり戸惑ったりしてしまうんです。


高校1年生から来てくれるようになると、最初に「これだけやる必要があるのか!!」と素直にやるようになってくれればいいのですが、「こんな(中学の時より大変な)塾は来るのがいやだ」と辞めてしまう子もいます。その後は…お察しなのでかわいそうだな、としか言いようがないのですが、「もっと早くから来てくれていれば」と悔しくも思います。



もしお子さんを国公立大学に進学させたいと思われるのであれば、できるだけ早い段階で来させて上げてください。早ければ早いほど、そのように作っていきやすいです。宿題がない、やってなくてもばれない、大勢に埋もれて自発的に質問したりしない、そんな環境に染まってしまわないうちに、連れてきて上げてください。絶対に早くからやっただけのことはあります。


ちなみに、上記の進研模試の結果、数学がキチンと取れていますよね。これは、上位の子だけではありません。それだけの事を小中でやってきているからですよ。小中学生のみなさん、開智塾は大変かもしれませんが、意味があってのことです。結果も出ています。自信を持ってやってもらっていますので、自信を持って苦しんでください笑 絶対に伸びます。



もうここ何年か、連続して学年の3分の2以上が国公立に進学しています。同じく、もう何年も連続して旧帝大以上に進学しています。東大京大一橋東工・国立医も連続で受かっています。「数がたくさんいて、何百人の内の何人かはそりゃ賢いのもおるやろ」とはまったく違います。多くない人数だからこそ実現していると自負しています。



※そろそろ、多分関校の高2は人数がいっぱいになりそうです。高1はまだ2〜3名くらいは大丈夫かな?

posted by 塾長 at 23:47| Comment(0) | 日記

2018年11月09日

中3実力テスト学年1位〜

桜丘中3年学年1位!


う〜ん、スゴイ!!


しばらく受験へのプレッシャーで大変だったけど、ホントよく頑張っているなと思います。スゴイ!!
posted by 塾長 at 00:25| Comment(0) | 日記

2018年11月01日

高校入試定員

各務原西 320→280
1クラス分減りますね。各務原西は毎年のように変動があります。

あとは開智塾的に関係ありそうな所は変動なしですね。
開智塾的には落ち着いている感じでしょうか。

その他の変動
posted by 塾長 at 23:32| Comment(0) | 日記

2018年10月28日

祝!富山大学合格!!

武義高校から、富山大学 都市デザイン学部 都市・交通デザイン学科 合格!!


これでもう5年くらい?連続で武義高校から国立大学合格です!!


おめでとう!!!!


posted by 塾長 at 23:25| Comment(0) | 日記

2018年10月23日

2018年10月22日

いいことばっかではない

別にいままでが甘かったわけではありませんが、どうも緩んでいる様子が見られます。


那加桜丘校の中1・2年生は、暗記テストの追試が多い。


関校の子は「毎回落ちます」という子はほとんどいませんが(0ではない)、那加桜丘校にはなぜか大量にいます。集団心理でしょうか。


13名の子のお父さんお母さんにはメールをお送りしました。程度の差はあれ、先日の期末テストからだけ考えても複数回追試になっている子です。場合によっては英語も社会も毎週落ちている子もいたりします。



もちろん、こちらも指をくわえてみているわけではありません。



いよいよテストが近くなってきたこの時期にこそ、怒りの雷をぶち込みます。



開智塾はテスト1ヶ月前にはテストモードに入っています。カコヨソの配布も開始しました。



いつまでも甘えるのは許さん!


posted by 塾長 at 23:57| Comment(0) | 日記

2018年10月15日

すごい人の話を聞きたい!

過去、いろいろな人に開智塾に来て話をしてもらいました。

現役東大生(資料ページが残っていません涙)

キー局プロデューサー

臨床心理士・心理学博士

税理士

東工大大学院生・ロケット開発研究者


皆さんが、本当に親身に子どもたちのために色々語ってくれました。


また、そんなすごい人の話を聞く機会が生まれそうです。


まだ正式決定ではないのですが、、、まぁ本人OKが出ているので大丈夫でしょう!


どんな人かと言いますと。



岐高→阪大→東大院→農学博士→↓

jir.jpg



そして、(どこか忘れた国)→日本→ブラジル→日本→フランス(現)と、世界各国で研究や農業指導などを行い、現在はもっとランクの高いお仕事をしている人です。(トランペットもうまいです)


正直、僕も同窓会で久々に会うまではこう言う仕事があると言うことを知りませんでした。



「研究者」という仕事は、開智塾としてはよくお薦めする職種ではあるんですが、具体的なところは本当に多岐にわたりますので、できる限り生の声を聞かせたい。それも、作り物ではない、本当に率直なところを。そして聞いたみんなに、夢を膨らませてもらいたい。目指してもらいたい。



詳細決定しましたら、またご案内いたします!

posted by 塾長 at 00:43| Comment(0) | 日記