2017年06月20日

中間テスト判明分〜♪

「前期中間」組がおおよそ判明してきました。
「1学期期末」組はまだまだこれからです。



中3

477
465
463
459
458
456
453
452
446
437
429



中2

469
467
458
450
443
431
424
422
418
414
405
393
392
391
361



中1

488
485
485
478
460
452
448
442
436
428
416
407
367
posted by 塾長 at 23:50| Comment(0) | 日記

中3の公立高校見学

夏休みの高校見学について、

那加桜丘校・蘇原中央校は、7/25〜28
関校は、7/25〜31

昼前後の授業はないように調整しています。
(あっても夜の授業)


この間に高校見学が終わるように御協力お願いいたします。


#公立1〜2つ、私立1つ行けば十分です。



posted by 塾長 at 18:56| Comment(0) | 日記

2017年06月17日

高校生の中間テストとか、その他。

※高校生の中間期末テストは、クラス内順位を出す学校が多いです。


岐阜北2年生  クラス2位
関高2年生 まだ順位などは返却されていないので、点数だけ…
とりあえず全部返却された子だけで、平均700点越え。10科目なので、みんなが70点以上の平均でそろえている計算になります。
100点を取っている子もたくさんいます。と言っても一番取りやすい数学ですが。

武義高2年生は、11科目で平均813点、74点平均です。やはりスゴイ。




あとは、実力テストとか。


那加中3年 実力学年1桁
那加中3年 中間テスト学年2位
藍川中3年 実力学年1桁
昭和中1年 実力学年1位
蘇原中1年 実力学年1位
蘇原中1年 実力学年1桁


など、ちょっと全て拾えていない(&順位が分からない)ですが、色々あります。




※なぜ勉強の順位は教えてもらえないんでしょうね。部活や運動は全て競争で順位がつくのに。
勉強の順位は序列になるから?違いますよね、勉強の順位は下の方は隠せばいい。運動こそ、1番からビリまで全て順位がはっきりつく。
「運動が出来ないから勉強くらいは」ってがんばっている子が「よかった」って思えるのは何年もあとで、心が鬱屈した後っていう笑
posted by 塾長 at 23:35| Comment(0) | 日記

2017年06月16日

前期中間テストの結果は〜

まだちょびっとですが、返却されてきた子の点数がいいです。
ちょっと驚くくらい。




全教科返って来た子↓



中1
488
485
460
448
436
428
416

中2
467
450
431
418
414
405
361


中3
477
465
463
458
456
453
446


まだこれから返ってくる学校も、来週テストの学校もありますので、こりゃ楽しみです!


posted by 塾長 at 23:06| Comment(0) | 日記

2017年06月15日

進路の相談はお早めに

高校生の定期テストの結果が返ってきて、高得点をバンバン獲ってきてくれているところですが、高1の生徒から学校で文理選択の話をされたけどどうしようという相談が早速ありました。

文系、理系を選択するということって大学選びの前にある非常に大きな選択です。

全体向けの説明としましては夏休み前に「親子塾」でさせていただきますが、どうしたらいいか不安だという場合はいつでも相談いただければと思います。

今日相談に来てくれた加納高校のNさんは将来英語を使うような仕事をしたい(どう使うかはまだはっきりとは決めてないけど)という目標を持ってきました。

彼女の相談の内容は、まず文系でいいですよね?という話。

これはまぁ二つ返事ですね。

次に、社会の歴史科目は何を取ったらいいですかという内容でした。

ここは結構悩みどころです。

日本史か世界史かという選択なのですが、中学でやった知識の量が多いのは圧倒的に日本史です。だから多くの生徒にとってとっつきやすいのは日本史だと思います。

一方彼女の進路選択の範囲で言うとむしろ大学に入ってからの研究の分野などで、結局世界史の知識があった方がいいな〜とも思います。

それぞれの選択での、メリットデメリットを説明して、最終的には世界史選択にするという話で落ち着きました。

進路選択において、大きな決断ですが自分にとって何が一番いいのかを考える上で、自分だけで悩むよりまずは相談ですね。

不安なことはさっさと講師に聞きに来てくれるのは信頼してもらっている証かな。
posted by 塾長 at 16:59| Comment(0) | 日記

2017年06月09日

中1の最初のテスト



この時期、中1生にとっては初めての定期テストです。



予定通り取れる子もいれば、そうでない子もいます。毎年のことです。



状況がよく分かっていないので、油断しちゃうんですよね。(逆に、やり過ぎて点数を取り過ぎてしまう…なんてことはないわけで、あるとすればやはり油断でしょう)




小学校の時は、なにもしないでも点数は取れました。これには2つの意味が含まれます。



1つは、なにもしていないつもりでも、そこそこ勉強していた。小学校のテストの点数を取るくらいだったらちょっと勉強すれば良かったとも言えます。




もう一つは、テストがやはり簡単だと言うこと。いろんな意味で。習ってすぐ、とか、教科書に出ているものと同じとか、テストに合わせて授業してくれている、とか。





中学校に入ると当然そうは行きません。先生は授業をした上で2〜3ヶ月ふり返って「よし、ここをだしてやろう」とテストを作るわけです。もちろん当然でるだろう基本もありますし、ワークや教科書に載っているものがほぼそのままでるのもあり。ここら辺は80点を取るには落としてはいけない問題です。




開智塾的にはその先を目指しているので、当然それだけでは足りないんです。平均より上だったからいいとか、そんなぬるいことを言っていてはダメ。90点を超えてからが勝負。




今回の問題を見て、授業中や対策授業、カコヨソでやった問題ばっかだったのが分かったことでしょう。これからテストの子たちはそれを思い知るでしょう。普段の授業や宿題などを絶対に漏らさないようにして行ってください。90点越えます。




ちなみにここ数日賑やかな那加中3年生は、全員450点を超えた上に、塾内1番は学年2番!だったそうです。おしい〜!!でも、学年1桁の半分くらいは開智塾で占めてるんじゃないですかね。



この子たち、非常に真面目です。怖がっているから僕のところには質問などを持ってきてくれませんが(涙)、言ったことは全部やってくれています。授業中に当てても、ちゃんと理解しているし、的確な返答をくれます。そりゃ点数上がるわ。



中1の3学期、380点台だった子が今回460点越えました。やったね!
posted by 塾長 at 23:31| Comment(0) | 日記

2017年06月08日

全員450越えた!!

那加中3年生、よく頑張った!!!
posted by 塾長 at 22:54| Comment(0) | 日記

高校生定期テストもスゴイ!

那加中の定期テスト結果もさることながら、高校生も徐々に返却されつつあります。

そんな中、高2北高Aくん

数U 100点!!

一年生の時にも満点かましてくれていましたが、2年生になってからも好調です。
同じクラスの加納高校のTさんが「え〜すごい。こんど拝ませて〜

今日はテスト自体は持ってきてなかったのでお預けです。


定期テストがまだ残っている高校、修学旅行の関係でずれ込んでいる高校もありますが、前期中間が終わると次は進研模試!

7月最初に学校で受けるものですが、対策講座を行います!
詳しくは校舎に掲示してあります。
そういえば、前回の1月の進研模試では数学100点が数名出たな・・・今回も期待!
posted by 塾長 at 00:33| Comment(0) | 日記

2017年06月06日

那加中3年生、全員400越え!

というか、400越えは全員!





1人以外は全員が450越え!




ほとんどの子が自己ベスト!!



「でも平均高いし・・・」



平均高いときにちゃんととれて、そのあと平均下がったときに下がらないように維持するのが大切なんじゃないか!



次、このまま維持できるように頑張ろう!!!


posted by 塾長 at 23:21| Comment(0) | 日記

2017年06月05日

問題が簡単だったの??

ってくらいの、那加中テスト結果(全然途中ですけど)です。



昨年終わり頃に入ってきてくれた中2Nちゃんが英語100点とか、中1Rくんが3枚返ってきて「一番悪いのが95点」とか、中3Kちゃんの「数学95」とか、まぁまぁ、毎年のことではあるけど(自慢)、点数が上がってくれていてうれしい。



「騰がってる」もとい「上がってる」ってのがいいんですよね。



多分今日だけで、那加中の学年1桁を10人以上見た。いい日だ!



posted by 塾長 at 23:23| Comment(0) | 日記