2019年03月25日

さらに後期日程合格!



後期が受かりにくいのは確かなんですが(定員が少ないため倍率が高くなる)、なんと国立後期に2人も合格しました!



岐高→岐大
岐高→名市大


です!


ここらへん、後期で受かる力があったらなぜ前期が…ってのはあるんですが、こればっかりは入試なので仕方ないです。印象としては、真面目・おとなしい子が前期×→後期○になるパターンが多い気がします。なぜだろう。。。


とにもかくにも、おめでとう!!


そして、入試の全日程が終了しました。



今年度は高3生の半分が国立進学です。私大上位(MARCHだのSMARTだの以上+関関同立+南山)も含めれば4分の3が上位大学に進学です。おめでとう!!!!



もちろん、涙をのんだ子もいます。毎年、それはあります。成績がいいとか悪いとかあまり関係ありません。自分の実力より上を狙ったとも言えますし、実力が発揮できなかったとも言えます。


私自身が浪人したので、実は浪人をそれほど悲劇と捉えていません(だから、情に負けずにリアルな指導をしますので落ちてどうしていいか分からない人は来てくださいね)。本当の悲劇は1年後、また受からなかったとき。


どうしたって国公立大学は、基本1発勝負なのでうまく行かないこともあります。特に強い希望を持って臨んできた子は、安易に妥協をしないことが多いですから、余計に辛いことがあります。


でも、少なくとも1浪まではまだ途中だと思います。贅沢といえば贅沢ですが、妥協しないで高みを目指すということは決して悪いことではありません。悔しいのは確かですが、もし妥協して、1年後、アイツ(←誰かイヤなヤツの名前を入れよう!)に抜かれたら・・・。そっちの方が遥かに悔しくないですか?逆に言えば、1年後、アイツを抜いてやる!って感じで頑張って、もし本当に1年後逆転できたら・・・そりゃ爽快ですよ。



1年は長い気がしますが、一瞬です。落ちた子は我を忘れて勉強してください。必ず人生の糧になります。


posted by 塾長 at 22:52| Comment(0) | 日記

2019年03月15日

ご入塾ありがとうございます!

tan.jpg

真ん中下あたりに貼ってある(ぼかしてありますが)「ご入塾歓迎!」の短冊が、張り切れない。。。1校舎だけでこれだから、2つ合わせたら結構な数に。。。


(奥の窓に貼ってある細長い短冊は、国公立大学合格短冊。これもまたたくさん!)



めちゃくちゃたくさんの方にご入塾をいただき、さらにまたお問い合わせもいただいております。学年によってはいっぱいになっていたりします。ごめんなさい。



それでもやはり、一人一人をきちんと見ていきたいと思う気持ちは変わらないです。タイミングを見計らって、順番に1人ずつアタックしていくつもりです。



「点数を上げたいと思わない子はいない」。誰だって、点数を上げたい。お父さんお母さんに喜んでもらいたい。だけど。。。←ここから先を何とかしてあげたい。アプローチは一人一人違うので大変なんですが、本人はもちろんご家族と連携しながらやっていきたいと思います。



※事務的な粗漏がないよう気をつけているつもりですが、、、もし「あれ?」と言うことがありましたらすぐご連絡ください。家内制手工業ですので時々間違えます。。。m(._.)m

posted by 塾長 at 23:18| Comment(0) | 日記

本日(3/15)から新時間割です!



学年が1つ上がりますのでご注意ください!



posted by 塾長 at 18:25| Comment(0) | 日記

2019年03月14日

公立高校入試が終わりました。



今年度は、残念ながら「全員合格」とはなりませんでした。1名、涙をのみました。



正直、全員が合格することは、現在の受験環境から行って珍しいことは分かっています。それでも、近年では「意外な結果」にはあまりならないです。



今年の1名は、正直少し意外でした。受けると決めた時に、県で1番の高校、それだけの勇気と覚悟を持ってくれた事がうれしかった。こちらの力が及ばなかった。申し訳ない。



進学する学校は第一志望ではなかっただろうけど、本当の勝負に向けてまた3年間頑張って欲しい。今までの経験上、失敗することを身を以て分かっている子は強い。



posted by 塾長 at 23:51| Comment(0) | 日記

2019年03月12日

今年も半数が国公立に合格しました

まだ前期のみの途中ですが。
そして、国公立以上の私立に合格している子もいる。今年もやはりすごい。
しかしなんか理系が多い気がするなぁ。。。
文系出身としては文系希望がもっと増えてくれると楽しいんだが!という贅沢な話。



国公立
京都大学工学部情報学科
京都大学農学部応用生命化学科
東京工業大学工学院
岐阜大学医学部医学科(地域枠推薦)
神戸大学工学部市民工学科
名古屋大学法学部法律政治学科
名古屋大学工学部機械航空工学科
名古屋工業大学工学部生命応用化学科(推薦)
千葉大学園芸学部応用生命学科
富山大学都市デザイン学部都市交通デザイン学科(AO:武義高)
富山大学工学部知能情報工学科(一般:武義高)
富山大学都市デザイン学部材料デザイン学科
岐阜大学教育学部特別支援学校課程
岐阜大学教育学部学校教育教員養成課程音楽教育講座
岐阜大学工学部機械工学科

私立
中央大学法学部法律学科
中央大学法学部法律学科
東京理科大学理学部第一部応用化学科
東京理科大学工学部機械工学科
明治大学農学部農芸化学科
同志社大学理工学部環境システム学科
立命館大学法学部法学科
立命館大学理工学部機械工学科
立命館大学理工学部機械工学科
立命館大学理工学部機械工学科
立命館大学理工学部機械工学科
立命館大学理工学部機械工学科
立命館大学理工学部ロボティクス学科
立命館大学理工学部ロボティクス学科
立命館大学理工学部環境都市工学科
立命館大学理工学部環境都市工学科
立命館大学理工学部生物工学科
名城大学薬学部薬学科
東京農業大学応用生物学部醸造科学科
東京農業大学応用生物学部醸造科学科
北里大学理学部生物科学科
北里大学海洋生命科学部海洋生命科学科
和光大学経済経営学部経営学科
南山大学法学部法律学科
南山大学法学部法律学科
南山大学法学部法律学科
名城大学理工学部機械工学科
名城大学理工学部情報工学科
名城大学農学部応用生物化学科
名城大学農学部応用生物化学科
豊田工業大学工学部先端工学基礎学科
愛知淑徳大学人間情報学部人間情報学科
愛知学院大学心身科学部健康栄養学科
金沢工業大学工学部機械工学科
中部大学応用生物学部環境生物科学科
中部大学工学部機械工学科
芝浦工業大学工学部機械機能工学科
名城大学理工学部機械工学科
名城大学理工学部機械工学科
名城大学理工学部社会基盤デザイン工学科
金沢工業大学工学部機械工学科
長浜バイオ大学バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科
長浜バイオ大学バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科
福山大学生命工学部海洋生物科学科
福山大学生命工学部海洋生物科学科
名古屋学院大学経済学部経済学科
posted by 塾長 at 00:09| Comment(0) | 日記

2019年03月10日

さらに…( ;゚─゚)ゴクリ



那加桜丘校でも京大工学部合格!!!


こんな田舎の小さな塾から京大2人も!!!


posted by 塾長 at 20:46| Comment(0) | 日記

合格おめ!



京大農学部

東京工業大学

名大工学部機会航空工学科

名大法学部

富山大工学部



スゴすぎる…



( ;・`д・´)ゴクリ
posted by 塾長 at 16:05| Comment(0) | 日記

2019年03月08日

神戸!




おめでとう!

神戸大学工学部!
posted by 塾長 at 19:21| Comment(0) | 日記

2019年03月06日

岐阜大学合格発表〜!/親子塾@関校新中1

とりあえず、3人は合格を把握しています!

おめでとう!!


工、教、教ですね!!

これを皮切りに、これからぞぞぞっと発表が続くので、毎日どきどきです。

///////////

本日は新中1親子塾@関校でした。


こう言うイベントは平日のよるが良いのか土日明るい時間がいいのか何とも悩むところですが、今回はスケジュールの都合上平日夜に行わせていただいております。(明日は那加です)



ほぼ皆さん、親子でご出席いただきました。ありがとうございます。



毎年恒例なのですが、やはり最近は内容をアップデートする率が高くなります。


中学に入ってやってほしいこと、生活習慣、入試、部活、などなど。90分ノンストップでお話しさせていただきました。



受験の入り口なので、ガイダンスのガイダンスみたいな、全体的な事をなぞる感じで深掘りまでは出来ませんでしたが、おおよそこれからの事がおわかりいただけたのではないでしょうか。


特に、今回は関・美濃地域ということで、他の学区との比較も遠慮なくさせていただきました。いいことも、そうでないこともあります。受験はそれを知っているか知らないかで大きく違ってきます。大切な事ですので、これからもきちんとそういったことはお話しさせていただこうと思います。



お話の中でも出ましたが、今後いろいろな内容でこうした機会を設けていこうと思います。ぜひご参加ください。今回もみなさん熱心にお聞きいただきありがとうございましたm(._.)m
posted by 塾長 at 23:35| Comment(0) | 日記