2018年02月21日

自己ベスト更新@中2関

関の中学2年生、来ました!!!


着々と上げ続けてついに430点を超え!!


ちょうど1年前の3学期末が370点台で、それ以降はずーーーーーっと上げ続けてついにこの点数まで。スゴイですよね。



実はこの子は、過去何度かこのブログに登場しています。



あるときから、すごくこまめに質問して、言われることをきちんとやってくれるようになりました。



質問に来るのも、最初はこわごわだったみたいですが、今は(たぶん)うきうきで効いてきてくれているのではないかと思います。それはないか。でも質問には抵抗はないでしょうね。




毎回質問ごとに少しずつ話をしたり弱点を補強したりするので、そりゃ上がりますわ。点数を上げるために自分がまず動いて点数を取りに行くと言うことは、すごく大切な事です。




一方で、自らの恥を晒すようでみっともないのですが、特に隠す理由もないので書きますと、蘇原の中2は退塾が続いてどんどん人数が減っています。これも仕方ないと思うんですよね。塾が嫌いなら、多分やっても意味ないんです。大好きになれる塾を探して流浪してもらった方が良いと思います。やれることは皆同じようにやりました。ついでに言えば、1人に掛ける時間が増えますので、今後さらに細かく見ていきますよ!





ただし、残ってくれている子の良い兆しも見えています。蘇原の中2の子は分かっていますね。点数を伸ばしている子が何をしているか、どういう態度で勉強しているか。誰のことか分かってますね?まねしてください。関の子には今日言いました。まねしてって。中1でも中2でも点数を伸ばしている子、トップを取っている子の話は今日しています。自分もそうなりたかったら、ぜひできている子のまねをしてください。本当に点数を上げたい子は、まず動いてください。




点数は、誰でも上がります。絶対に上げられます。塾の仕事をしていてつくづく思います。なのに上がらない子もいます。そう言う子は、はっきり言って自分から上がるためのことをしていません。塾ジプシーになる前に、まず自ら手を伸ばしましょう。僕たちが投げる球をキャッチしてください。必ず成果は出ます。






posted by 塾長 at 20:55| Comment(0) | 日記

2018年02月14日

ヴァン・アレン帯の誕生日

・・・という懐かしいネタはおいといて、ありがとうございますm(._.)m

DSC_0191 (2).JPG


この歳になるともらえるだけでありがたい話ですが、特に今年はすっかり忘れていたので喜びもひとしおです。ありがたやありがたや (.人.)


最近の子はスゴイですね、手作りなんでしょうが、ほぼ売り物のクオリティです。すごい。



さて最近は、問い合わせやら体験授業やら、ご入塾の予約をひっきりなしにいただきまして、こちらもありがたい限りです。


開智塾はどこを目指しているのかがはっきりしているので、何をやっていくかもはっきりしています。そこに共感をいただいているのではないかと思います。



本当のことを言うと、一時期やることがぶれそうになりました。マーケティングの定石として、ある程度市場に浸透したら、対象を変えてマスに訴えることが必要になると言われるからです。



でも、本当に大事な事は、自分が納得してやれる範囲のことに全力を注ぐことでした。何年か前にそれに気づいてからは、妥協することはやめました。大丈夫です、「さらによく」と手を広げること、やり方を変えることと、意固地になってやり方を変えないこととは別です。後者は無意味です。信念は固くとも、柔軟であることが必要と心得ております。




とまぁそんなわけで、1年たりとも前年と同じだったことはないのですが、今年もそうなりそうです。



いや、時間割を出すのが遅くなっていることの長々しい言い訳ではなく!

もうしばし、もうしばし!!




遅くなっているのは理由があるのであって、決して「え?モンハンワールドをもうクリアしてしまった?どんだけやってんの?仕事やってる?」ということではないです!!モンハンはハンターランク開放してからが本番なんで、これからっす!
posted by 塾長 at 23:44| Comment(0) | 日記

2018年02月10日

う〜む

posted by 塾長 at 00:16| Comment(0) | 日記

2018年02月08日

某私立高校の特待生

今年は多めにだしてますかね?

全額特待をもらった子も塾生にチラホラ。


去年まではほとんど(特待は)出ておらず、もらえても半額までみたいな感じだったような。

私立高に合格すると気持ちが少し楽になりますね。公立入試まであと少し、頑張りましょう!

posted by 塾長 at 23:56| Comment(0) | 日記

2018年02月07日

岐阜大学、続々合格!に見る、学校の力の見方

推薦入試の結果です!



最近の入試制度に疎い方のために。

////////////////
国立大学でも近年では推薦入試をやる大学が増えてきています。しかし、いわゆる「指定校推薦(無試験)」ではなく、通知表の評定平均に加え、学力テストや面接、小論文、センター試験などを課す場合がほとんどです。

したがって、どこの大学でも「品行方正(通知表OK)」で勉強も出来る子が3〜5倍程度の倍率のなかで戦うことになります。一般入試とほとんど倍率は変わりません。
////////////////



また、開智塾は昔から「岐阜大学や名古屋大学」を教育機関の評価軸の一つとして考えています。

塾が言うのも何ですが、東大に何人入ったかよりも、名古屋大学や岐阜大学など「地元の優秀な大学」にどれだけ入れるかが実力だと思うのです。私立高校などが何年も「東大合格!!」と言い続けたりしますが、そんな何年も前に1人東大に行ったことより、毎年きちんと岐大や名大の合格を出せているか、平均点の子がどこに行くかの方がはるかに学校の力を表していると思うのです。


というわけで、結論。


学校(塾も同じ)の力は

1.名大・岐大にどれだけ入れるか
2.平均点の子がどこに入るか

この2点で見てください、という話でした。
posted by 塾長 at 23:39| Comment(0) | 日記

2018年02月03日

実力テストが返ってきています

実力テストは学校によってやったりやらなかったりなのですが、年明けテスト→この時期返却のパターンは多いみたいですね。



今日は関で中2の結果をいくつか見ましたが、やりました!美濃中2年生がまた1番。しかも、前回1番だった子とは別の子が1番に。こうやってトップ争いをしているのはお互いに刺激になっていいですよね!トップを奪われた子は悔しそうでした。そうそう、次がんばりましょう!




桜中の子は順位のグラフとかが全部分からなくなってしまっていますが、同じく中2で偏差値67台、66台と続いているので、これもまぁ2人とも学年1桁でしょう。特にAさんは長い低迷(というか、気分が乗らない)が続いていたので、これをきっかけに浮上できそうかな?




これからいよいよ期末テスト直前になっていきますから、これをバネに頑張りましょう!!
posted by 塾長 at 23:39| Comment(0) | 日記