2018年10月15日

すごい人の話を聞きたい!

過去、いろいろな人に開智塾に来て話をしてもらいました。

現役東大生(資料ページが残っていません涙)

キー局プロデューサー

臨床心理士・心理学博士

税理士

東工大大学院生・ロケット開発研究者


皆さんが、本当に親身に子どもたちのために色々語ってくれました。


また、そんなすごい人の話を聞く機会が生まれそうです。


まだ正式決定ではないのですが、、、まぁ本人OKが出ているので大丈夫でしょう!


どんな人かと言いますと。



岐高→阪大→東大院→農学博士→↓

jir.jpg



そして、(どこか忘れた国)→日本→ブラジル→日本→フランス(現)と、世界各国で研究や農業指導などを行い、現在はもっとランクの高いお仕事をしている人です。(トランペットもうまいです)


正直、僕も同窓会で久々に会うまではこう言う仕事があると言うことを知りませんでした。



「研究者」という仕事は、開智塾としてはよくお薦めする職種ではあるんですが、具体的なところは本当に多岐にわたりますので、できる限り生の声を聞かせたい。それも、作り物ではない、本当に率直なところを。そして聞いたみんなに、夢を膨らませてもらいたい。目指してもらいたい。



詳細決定しましたら、またご案内いたします!

posted by 塾長 at 00:43| Comment(0) | 日記

2018年10月06日

こうなってしまうと…

「もう限界」娘小1の英検3級受験
https://ameblo.jp/okb-34/entry-12409063913.html

な〜んか、いろんな意味でかわいそう。現代の親子関係ではよく見かける病巣だと思います。多いですよ、こういう方。
posted by 塾長 at 01:27| Comment(0) | 日記

2018年10月03日

今の子が知らないものシリーズその17

元モー娘。の加護ちゃんって知ってる?って聞いたら、高3ですら知らないと・・・



それはともかく、

どこかで見た制服が!?



関高OGのこの子が劇団関係者で、持ち込んだのかな。

posted by 塾長 at 23:40| Comment(0) | 日記

2018年10月01日

模擬国連

いい話を聞きました。
本当に、関高校はいつも先を行っていると思います。



「模擬国連」

すごさはここを見ればわかる

どんな団体なのかはここを見てもあまり分からない笑

国連という組織自体がそもそも謎に満ちた巨大組織なわけですが、簡単に言えば大きな中央コントロールセンター(総会)と、各部門(WHOとかILOとか)に分かれているわけです。

それらのシミュレーション的な事を、非常にハイレベルに、しかも若い力でやってしまおうと言うのが模擬国連です。

上記のリンクを見れば分かるとおり、参加校は日本でも超超超有名どころの名門校がずらっと。そういうことをやっている子たちが同じ日本にいるんだって事を知るだけでも、とてもいいことですよね。


関高校はSGHアソシエイト指定校です。(SGH準指定みたいな)


単なるノリでやってるわけではなく、日本の将来を背負って先生方が指導されています。


ぜひ模擬国連、参加してほしい。今回は「その取り組みの片鱗」になるだろうけど、きっと何かが変わるはず。高校生は、「あ〜、部活があるんで無理っす」とか平気で言うけど、天秤に掛けるとかもうね。一生に1回の事といつでもやれることを天秤に掛けるなって言うね。


見学は、小中学生でも出来ると言う言質を先生から取ったッッ!!


子どもたちにこそ、美術館もアクアトトも見せてあげたい。一生懸命勉強して欲しい。悩んでほしいし、挫折して欲しいし、恋に破れて欲しい。開智塾と関高校は絶対に同じベクトルを持っている!!


オンラインで教室をつないで高校生と中学生が討論・・・とかやれたら面白そうだなとか、夢が尽きない。NTTにン百万払わなくてもタダで出来るッッ!!






#ICT教育に必要なものは2つしかない。
・各種資料映像をタダでどこでもすぐ見れるようにする。
・危険が伴う実験などを遠隔で体験出来るようにする。

あとは宿題の提出確認など、細かにコンピュータの力を借りれば改善する余地はいくらでもあるだろうが、所詮人間がやっていることの効率化でしかない。

いままで人間の教室で出来なかったモノだけをさっさと整えて、フリードメインにしてください!いい加減、「塾は民間企業なんで利用できません」とかやめてください!!税金で資料を買い取って誰もが使えるようにする事は、道路を作ることと同じではないですか!?

同じではないのかな違うのかな。。。


posted by 塾長 at 00:00| Comment(0) | 日記