2015年11月18日

中1で英語が苦手・・・

苦手・・・と言っても、開智塾的な話で言うと80点とかそれくらいなのですが。。。




毎年何人かは、「他の科目は90越えるけど英語だけ(国語だけ)80点台」と言う子がいます。




1年生で英語や国語が苦手な場合は、多分に国語力の問題だったりします。特に「てにをは」などの助詞が弱いケースが多いですね。




中1の英語というのは、極力文法的な説明が回避されています。難しい文法用語を使わないんですね。国語の方でも中1だとまだ動詞形容詞形容動詞を習っていないくらいなので、英語だけ文法用語をばんばん出すわけにはいかないのです。





しかし、これが2年、3年と学習していくと状況が変わってきます。





国語でも文法をやるようになっていくと、システマチックというか、論理的に処理していけるようになります。ゆっても、英語は大きくは日本語と語順を変えるだけでかなりの部分を解決できますからね。暗記とかをキチンとできる子であれば、先々実はそんなに問題ないです。今できること(覚えるべきを覚えて、取れる範囲をきちっと取っていく)を地道にやっていくことが大事です。
posted by 塾長 at 23:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。