2015年12月27日

卒業生と語る会

やろうやろうと思いつつ、意外にもやっていなかったのがこの「卒業生と語る会」です。




学校でやるのもいいですが、そこは開智塾ですので、実際に開智塾の卒業生で夢を叶えた大学生に来てもらいました。




東工大修士1年の後藤君です。


sotu.jpg







大学で何をやっているか、どうやって希望の学科に行ったか、高校生のときどうだったか。資料も準備してくれてとてもわかり易く話をしてくれました。






sotu2.jpg





6年前の開智塾卒業生、関高卒。身近な先輩の登場で、みんなの目がどんどん惹きつけられているのが分かりました。





sotu3.jpg






今回、那加校と関校で話をしてもらいました。






保護者さま、小学生、中学生も参加してくれて、「家に帰ってからずっとその話ばっか!」という声も聞こえてくるくらい、みんなの印象に残ったようです。年齢も近い分、僕らが空虚に「若いうちは〜」とか言うよりよほどリアルに響きますよね。





毎年卒業生を呼んで話をしてもらえたらいいなぁとつくづく思いました。恒例行事にしていこう!
posted by 塾長 at 23:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。