2017年10月20日

多分420点くらい

第2回岐阜新聞テストの塾生平均。


今のところ8割方の子が、加納高の定員に入ってる感じ。岐高北高だと3分の2くらい?


数年前に比べても岐阜新聞テストは格段に難しくなっているのですが、塾生から「岐新自体が難しい」と言う声は聞かれません。「(他の科目に比べて)数学が難しかった」などと言う声はありますが。



超級の効果は大きいと思います。目が慣れてるんですよね。もっと難しいのを知っているので、「難しくて面食らった」と言うことはないんですね。いい傾向です。



超級を始めた初期のころは、生徒はもとより保護者からも懐疑的な声がありました。難し過ぎない?とか、何の意味があるの?とか。今となってはそんな声はありません。それくらい、学校レベルを超えることは大切なんです。



///////////////////


蘇原校の中2、いよいよやる気が上がってきました!


今日は、「国語の文法のプリントがあるから、やりたい人は来て!」と言ったら、3人の子が名乗りを上げました。やらなきゃって思うだけなら誰でも出来るのですが、実行に移すのはいろいろな意味で勇気がいります。



中間テストまで1ヶ月を切ったくらいなので、そこまでに国文法もしっかりやっていきましょう!
posted by 塾長 at 23:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。