2018年01月20日

インフルエンザがスタートしました!

今週に入り、急激にインフルエンザの欠席が増えました。


毎日、すべての校舎で1人ずつくらいインフルエンザでお休みになっています。



罹患しないよう普段から気をつけるのは勿論なのですが、入試本番でうつされてしまわないとも限りません。



入試本番でインフルエンザだった場合、高校入試では別室受験を認めてもらえます。それすら出来ない場合は・・・やはりダメでしょうね。




大学入試センター試験の場合は、公的に追試という制度が認められています。一定の要件があるのと、追試は難しいというのが定番なので、出来れば避けたいところです。



ちなみに大学入試センターで追試の状況を公開しています↓

平成29年度大学入試センター試験 追試験の実施について





そういえば、雪で電車がなんだかなってパトカーで送ってもらったとかなんとかありましたね。



それがいい話なのか税金の無駄なのかはともかくとして、少なくとも受験生としては大半の子がきちんと間に合っているのに4人だけそういった状況に陥るのは恥ずかしいと言わざるを得ません。病気ならよほどしかたないですが、これはいただけない。



万全の体制で臨めるようきちんと準備することも含めて受験ですから、普段から気をつけて生活しましょう!
posted by 塾長 at 23:28| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
札幌市で学びやむげんという塾をやっている者です。その4人に代わって状況を説明させていただきます。
まず「雪で電車がなんだか」ではなく、踏切で特急列車と自動車の衝突事故があり、そのため一時運転見合わせとなったため、後続の列車を利用するはずだった4名に影響が出たものです。JR側は代行輸送としてタクシーを手配しようとしましたが、道警側でそれでは試験開始に間に合わないと判断し、前日までに「受験生が事故などの緊急事態に巻き込まれた場合には、パトカーで送るよう各署に通知していた」ため、このような措置になりました。
「万全の体制で前乗りし泊まればよかった」とおっしゃられるかもしれませんが、鉄道で30〜40分程度の距離で宿泊を検討するでしょうか?
今回の件については、私は4名に非はないと考えています。
Posted by たかとりーな at 2018年01月23日 16:27
コメントありがとうございます。
ケースバイケースで判断する事が悪いとは思わないのですが、一つ対応しだしたら切りがないので、一切特別扱いしないと言うのが受験のあり方として正しいのかなと思います。
受験生本人の非はともかくとして、個人的には道警の対応が良くないのでは?と思います。
受験に必要なTOEICのテストでも送ってくれるのかな?って。
Posted by 開智塾長 at 2018年03月19日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。