2018年06月04日

開智塾の原点は

開智塾の原点は、実は「学校の授業がつまらなかった」と言うことにあります。


通知表で縛られているので、もちろん前向きやる気の授業態度を見せてはいましたよ。でも、「何回同じ事繰り返すの・・・」と言うくらい、学校の授業は進みもゆっくりだし、レベルも正直・・・。たぶん、いまでもある程度のレベルの子は同じ感想を持っていると思います。


でもそれはそれでいいんです。学校は公教育機関なので。


塾は違います。せっかくお金を払って時間を使って、親からすれば命より大切な子どもと、命の次に大切なお金を預けているわけですから、何も学校と同じ事を、同じような集団でやる必要はないとおもいます。少なくとも、自分が塾をやって、そういう子の「伸びる力」をもっと育ててあげたいと思いました。それは今でもまったく変わりなく、そのためだけにやってきています。



エリート教育・・・とまでは行きません。そういうのは、全人教育が必要なので塾でできることではありません。でも、少なくとも勉強だけは良い環境を用意してあげる事は出来ます。岐阜で一番ソリッドな勉強空間を目指していきます!
posted by 塾長 at 23:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。