2018年10月22日

いいことばっかではない

別にいままでが甘かったわけではありませんが、どうも緩んでいる様子が見られます。


那加桜丘校の中1・2年生は、暗記テストの追試が多い。


関校の子は「毎回落ちます」という子はほとんどいませんが(0ではない)、那加桜丘校にはなぜか大量にいます。集団心理でしょうか。


13名の子のお父さんお母さんにはメールをお送りしました。程度の差はあれ、先日の期末テストからだけ考えても複数回追試になっている子です。場合によっては英語も社会も毎週落ちている子もいたりします。



もちろん、こちらも指をくわえてみているわけではありません。



いよいよテストが近くなってきたこの時期にこそ、怒りの雷をぶち込みます。



開智塾はテスト1ヶ月前にはテストモードに入っています。カコヨソの配布も開始しました。



いつまでも甘えるのは許さん!


posted by 塾長 at 23:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。