2019年01月20日

センター試験、終わりました。

今日来てくれた子の何人かの結果、そして1日目の問題(英国)に挑戦した高1・2生の結果を見ました。また、2日目の数学の問題も(ぱっと見ですが)見ました。



やはり数学はきつかったのではないでしょうか。。。



数1で条件付き確率、数2の複雑な漸化式あたり、やはり国際的に日本の数学の力が落ちてきている。。。みたいなのが反映されるんでしょうか。



といっても、受験は1科目ではない(人が多い)ので、他である程度カバー出来ているのであれば問題ありません。出来ていないとすれば、それは数学だけの問題ではないのかな、と思います。



さて、どっちにしろセンターは終わってしまったので、先を見て歩き出すしかありません。



これからやるべき事は、まず大至急受験大学の赤本を時間を計ってやりましょう。なんだかんだいってあまりしっかりやれていない人もいるのではないでしょうか。



志望大学の対策を全く出来ていないという人がもしいれば、それは大きなビハインドだと自覚して必死に取り組んでください。大学の形式に慣れるだけでも大きく得点力は変わります。



また、面接や小論文は絶対に人に見てもらって指導を受けてください。1回や2回だけじゃなく、自分なりの「型」みたいなものが出来るまでやった方がいいです。



開智塾の方は是非持ってきてください。小論文は(内緒ですが)昔、某通信教育や模試の小論文添削をやっていましたし(しまじろーのところではないですよ)、面接は言わずもがな。(ただし、面接練習は結構学校でやってくれるみたいです)




やれることを今から全力でやりましょう。これまで見てきた感じだと、ラスト1ヶ月の真剣度はとても大切ですよ!!


posted by 塾長 at 23:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。