2017年06月16日

前期中間テストの結果は〜

まだちょびっとですが、返却されてきた子の点数がいいです。
ちょっと驚くくらい。




全教科返って来た子↓



中1
488
485
460
448
436
428
416

中2
467
450
431
418
414
405
361


中3
477
465
463
458
456
453
446


まだこれから返ってくる学校も、来週テストの学校もありますので、こりゃ楽しみです!


posted by 塾長 at 23:06| Comment(0) | 日記

2017年06月15日

進路の相談はお早めに

高校生の定期テストの結果が返ってきて、高得点をバンバン獲ってきてくれているところですが、高1の生徒から学校で文理選択の話をされたけどどうしようという相談が早速ありました。

文系、理系を選択するということって大学選びの前にある非常に大きな選択です。

全体向けの説明としましては夏休み前に「親子塾」でさせていただきますが、どうしたらいいか不安だという場合はいつでも相談いただければと思います。

今日相談に来てくれた加納高校のNさんは将来英語を使うような仕事をしたい(どう使うかはまだはっきりとは決めてないけど)という目標を持ってきました。

彼女の相談の内容は、まず文系でいいですよね?という話。

これはまぁ二つ返事ですね。

次に、社会の歴史科目は何を取ったらいいですかという内容でした。

ここは結構悩みどころです。

日本史か世界史かという選択なのですが、中学でやった知識の量が多いのは圧倒的に日本史です。だから多くの生徒にとってとっつきやすいのは日本史だと思います。

一方彼女の進路選択の範囲で言うとむしろ大学に入ってからの研究の分野などで、結局世界史の知識があった方がいいな〜とも思います。

それぞれの選択での、メリットデメリットを説明して、最終的には世界史選択にするという話で落ち着きました。

進路選択において、大きな決断ですが自分にとって何が一番いいのかを考える上で、自分だけで悩むよりまずは相談ですね。

不安なことはさっさと講師に聞きに来てくれるのは信頼してもらっている証かな。
posted by 塾長 at 16:59| Comment(0) | 日記

2017年06月09日

中1の最初のテスト



この時期、中1生にとっては初めての定期テストです。



予定通り取れる子もいれば、そうでない子もいます。毎年のことです。



状況がよく分かっていないので、油断しちゃうんですよね。(逆に、やり過ぎて点数を取り過ぎてしまう…なんてことはないわけで、あるとすればやはり油断でしょう)




小学校の時は、なにもしないでも点数は取れました。これには2つの意味が含まれます。



1つは、なにもしていないつもりでも、そこそこ勉強していた。小学校のテストの点数を取るくらいだったらちょっと勉強すれば良かったとも言えます。




もう一つは、テストがやはり簡単だと言うこと。いろんな意味で。習ってすぐ、とか、教科書に出ているものと同じとか、テストに合わせて授業してくれている、とか。





中学校に入ると当然そうは行きません。先生は授業をした上で2〜3ヶ月ふり返って「よし、ここをだしてやろう」とテストを作るわけです。もちろん当然でるだろう基本もありますし、ワークや教科書に載っているものがほぼそのままでるのもあり。ここら辺は80点を取るには落としてはいけない問題です。




開智塾的にはその先を目指しているので、当然それだけでは足りないんです。平均より上だったからいいとか、そんなぬるいことを言っていてはダメ。90点を超えてからが勝負。




今回の問題を見て、授業中や対策授業、カコヨソでやった問題ばっかだったのが分かったことでしょう。これからテストの子たちはそれを思い知るでしょう。普段の授業や宿題などを絶対に漏らさないようにして行ってください。90点越えます。




ちなみにここ数日賑やかな那加中3年生は、全員450点を超えた上に、塾内1番は学年2番!だったそうです。おしい〜!!でも、学年1桁の半分くらいは開智塾で占めてるんじゃないですかね。



この子たち、非常に真面目です。怖がっているから僕のところには質問などを持ってきてくれませんが(涙)、言ったことは全部やってくれています。授業中に当てても、ちゃんと理解しているし、的確な返答をくれます。そりゃ点数上がるわ。



中1の3学期、380点台だった子が今回460点越えました。やったね!
posted by 塾長 at 23:31| Comment(0) | 日記

2017年06月08日

全員450越えた!!

那加中3年生、よく頑張った!!!
posted by 塾長 at 22:54| Comment(0) | 日記

高校生定期テストもスゴイ!

那加中の定期テスト結果もさることながら、高校生も徐々に返却されつつあります。

そんな中、高2北高Aくん

数U 100点!!

一年生の時にも満点かましてくれていましたが、2年生になってからも好調です。
同じクラスの加納高校のTさんが「え〜すごい。こんど拝ませて〜

今日はテスト自体は持ってきてなかったのでお預けです。


定期テストがまだ残っている高校、修学旅行の関係でずれ込んでいる高校もありますが、前期中間が終わると次は進研模試!

7月最初に学校で受けるものですが、対策講座を行います!
詳しくは校舎に掲示してあります。
そういえば、前回の1月の進研模試では数学100点が数名出たな・・・今回も期待!
posted by 塾長 at 00:33| Comment(0) | 日記

2017年06月06日

那加中3年生、全員400越え!

というか、400越えは全員!





1人以外は全員が450越え!




ほとんどの子が自己ベスト!!



「でも平均高いし・・・」



平均高いときにちゃんととれて、そのあと平均下がったときに下がらないように維持するのが大切なんじゃないか!



次、このまま維持できるように頑張ろう!!!


posted by 塾長 at 23:21| Comment(0) | 日記

2017年06月05日

問題が簡単だったの??

ってくらいの、那加中テスト結果(全然途中ですけど)です。



昨年終わり頃に入ってきてくれた中2Nちゃんが英語100点とか、中1Rくんが3枚返ってきて「一番悪いのが95点」とか、中3Kちゃんの「数学95」とか、まぁまぁ、毎年のことではあるけど(自慢)、点数が上がってくれていてうれしい。



「騰がってる」もとい「上がってる」ってのがいいんですよね。



多分今日だけで、那加中の学年1桁を10人以上見た。いい日だ!



posted by 塾長 at 23:23| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

PLAY! Office - 楽しもう Office

発想もおもしろいけど、クオリティがすごい。
大人が見て参考になります。


https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/playoffice/default.aspx
posted by 塾長 at 17:16| Comment(0) | 日記

2017年06月02日

高校生テスト対策実施中!

本日は関で球技大会の日です。
・・・と言いつつも高校生はテスト前です。

関高校は来週からテストですが、テスト範囲の復習や演習に取り組んでいます。

武義高生はテスト期間まっただ中!

明日のテストがC英と数学と理科なので・・・

事前に勉強してくるように言ってあったC英教科書本文の暗記テスト!

埋め込み画像 1

あとは講師が指定したベクトルの問題の演習を進めました!

暗記テストは全員が一発合格!(一名一つ問題飛ばしてたってのはありましたが・・・)

数学は解答の書き方がおかしい部分があり、そこを修正する程度で非常に良い出来でした!

明日のテスト、いい点数を期待してます!
posted by 塾長 at 01:22| Comment(0) | 日記

2017年05月31日

通信を発送しました。

5月の第1回全国模試結果です。届いていない方がいらっしゃいましたらご連絡をくださいm(._.)m




中学生のクラス替えの基準点について、今は全国模試で400点以上(学校の中間期末なら430点以上)にしているのですが、全国模試での基準点を420点くらいに引き上げようか検討中。。。
posted by 塾長 at 23:03| Comment(0) | 日記

2017年05月28日

質問解決団実施@那加桜丘校舎

高校によってばらつきがありますが、来週の週末頃から各高校前期中間テストが開始になりますね。

テスト前の最後の土日というわけで、高校生のテスト対策の定番となりました
・・・

『質問解決団』でございます。

今回は特に高1が初めてのテストなので、緊張&焦りが大きいと思います。
なのでテスト前に分からないところは徹底的につぶしていこうというわけで毎度開催しています本企画。

通常の授業の前後でも質問は対応させていただいていますが、講師が質問のためだけに教室にいるという状態での勉強です。

当然ただ集まって勉強するわけではなく、事前に解いてきてわからないところをピックアップしておいてもらって、そこで解決という感じです。


埋め込み画像 1


中には多くの生徒に対して話しておくべき内容を少し時間を取ってホワイトボードで図解したりと、オーダーメイド感満載です。

合間には半ば恒例となりました、講師からの差し入れおやつタイム。

本日はドーナツでございます。

埋め込み画像 3


質問解決団後もそのまま残って自習していく生徒ばかりで、先日増やした自習室机もほぼ満席になりました。

埋め込み画像 4

身体には気を付けて、テストに臨んでいきましょう!
posted by 塾長 at 00:43| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

那加蘇原球技大会!

那加VS蘇原

関美濃地区ではほぼ毎年開催していましたが、各務原地区では久しぶりの開催となりました。








バレーボール、バスケットボール、ドッヂボールの3種目です。



おとなしく勉強している時とは全然違った姿……

みんな足が速いうえに体力がものすごいあります!


ゴールを出したりネットを張ったりするときも、率先して

「持ちます!」
「やります!」
「器具持ってきていいですか?」

と声をかけてくれました。

開智の子はみんな自分で考えて動ける子たちです!


最後はモップ掛け競争をしながらみんなで片付けて…



記念写真!







ちなみに球技大会結果!!



蘇原惜敗でした!
那加の生徒たちはおめでとうございます!!
posted by 塾長 at 23:02| Comment(0) | 日記

2017年05月12日

「学歴なんて関係ない」の真実 生涯賃金これだけ違う

「学歴なんて関係ない」の真実 生涯賃金これだけ違う


机上の空論ですが、参考にはなります。

学歴があっても仕事が出来るとは限らないですし、学歴がなくても仕事が出来る人は稼ぎますが、仕事が出来ない場合、大企業にしがみついておけば大した役割を果たさなくても人より多い給料をもらえたりします。寄らば大樹の陰ですね〜。
posted by 塾長 at 22:44| Comment(0) | 日記

2017年05月10日

興味をもつということ

新中1、新高1を中心に最近多く入塾いただいております。

体験授業に来ていただいた際に面談をさせていただくのですが、ご家庭で「興味を持たせる」ということを熱心にされている保護者様にお会いしました。

「○○ということに興味があるようで、こういう仕事があるよとは言ってみるんですがどういう大学や学部があるのかが知識がなくて・・・」

といったお悩みをいただいたので学部についてご紹介させていただいたのですが、「興味を持つ」ということって意外と難しいですよね。(特に学年が上がれば上がるほど)

例えばですが、小学生の英語の授業ではアルファベットの大文字・小文字をやる際に大文字と小文字の区別をつけるために「Canada」という単語を書いた上で「カナダってどういう国か知ってる?」と聞いてみます。
そうするとたいてい「えー、知らーん。」と返ってきます。
「じゃあ、英語とは直接関係ないけど調べてみようか〜」といってみると・・・

埋め込み画像 4


こんなに調べてきてくれています。

知らないことを知っていきたいと思えることが「興味を持つ」第一歩だと思います。

参考までに理科のことでYoutubeでこんなの見つけました。



物理、化学への入口として不思議だな〜というところ大事かなと思いますし、メッセージが熱くていいなと思います。
posted by 塾長 at 23:56| Comment(0) | 日記

2017年05月09日

H28スゴイヤツラ!








毎年恒例の「スゴイヤツラ表彰」
開智塾では学校のテストで上位に入ったり、塾内のテストで上位に入ったりすると☆がもらえます。
☆を10個以上ためると、なんとお菓子がもらえるのです!

ためるのが難しい、この☆……
1度は学校の定期テストで3位以内や、塾内テストで3位以内に入っていないと10個以上もためられません。

だからこそ、スゴイヤツラ。
だからこそ、自然と拍手が巻き起こります!

今年は19名の生徒が10個以上の☆をためることができました!

☆10個
関校舎小6K・Oさん
関校舎中1H・Nくん
関校舎中1T・Kくん
関校舎中2F・Sさん
那加桜丘校舎小5S・Aくん
那加桜丘校舎中2F・Hさん
那加桜丘校舎中3J・Mくん
那加桜丘校舎中3Y・Kさん
那加桜丘校舎中3K・Fくん
那加桜丘校舎高1M・Mさん
那加桜丘校舎高1Y・Iさん
蘇原中央校舎小5S・Iくん
蘇原中央校舎小6M・Iさん
蘇原中央校舎中2A・Iさん
☆20個
関校舎中1R・Kくん
関校舎中1R・Iさん
関校舎中2C・Oさん
関校舎中3G・Yくん
蘇原中央校舎中3S・Yさん









みなさんおめでとうございます!

みんなが尊敬するスゴイヤツラたち。
誰が今どれだけ☆をためているのかは、校舎の大きな紙でチェックすることができます。
頑張っている子が目に見える「お手本」になってくれている開智塾だからこそ、頑張れる。
素晴らしい環境です。

5月13日(土)、14日(日)には塾内テストがあります。
上位を目指して☆をもらっちゃいましょう!
posted by 塾長 at 14:22| Comment(0) | 日記

2017年04月23日

no-title

開智塾では小学校4年生から高校3年生までの指導をしています。

小学校4年生だと、まずは勉強習慣をつけようということが大事になってきます。
この勉強習慣という言葉自体が小学校4年生からすると難しいんですけど。

要するにどうやって勉強をするかという計画を立てるとかがなかなかできないものです。

そんななか、4月から入ってくれた小学校4年生のYくん。

4年生の授業は3月の春期講習からスタートしていましたので、他の子と比べて2回分くらいテキストに空きがありました。

どんどん勉強進めていきたいと自分から言ってくれたので、先日の国語の時間にページを指定してみました。

すると、「じゃあこうやってやってくる」とページの上にこんなことを書き始めました。

埋め込み画像 1

一目瞭然ですが、やる曜日を書いてあります。

小4の段階から自分でどれだけやるか計画を立てることが出来る。
素晴らしいですね。

大人から見れば、一日1ページって少ないじゃんと言ってしまいそうな場面ですが、ここは上手にいいます。

「Yくん、やる気もあるし、めっちゃできるやん!」
「うん」
「1ページやるのにどれくらいかかるの〜?」
「15分くらいかな」

彼は授業1時間前くらいに来ています。(ニヤリ)

「おぉ、じゃあ1ページ終わったら次どんどん進めれるんじゃない?」
「あぁ、うん。」

というわけで計画以上にやっていこうとなりました。

今後が楽しみです。


お次は高校生。

高3は受験勉強を早くからスタートしていて、進めている問題集も順番に終わってきています。もちろん次がありますが。

高3のKくんは模試の英語の和訳のところで減点をもらいやすい子です。

彼の場合長文の内容は読めてるのに減点をもらう解答を書いてしまう…そんな弱点克服のために問題を進めて来ました。

一冊やりきり、さあ次を!ということで一冊終わった記念&新しいのスタート記念に記念撮影(?)

埋め込み画像 4

これから高3は模試が月一であります。

頑張ろう!
posted by 塾長 at 14:49| Comment(0) | 日記

2017年04月17日

那加桜丘校の新高校生

今日は授業もなかったのに、しかも土砂降りの大変な天気だったのに、たくさんの子が自習室に勉強しに来ていた!



これが続いてくれたら、受験の勝ちは決まったようなもんなんだけどな〜!!



せっかくきたら一つでも二つでも質問して帰ろう。する子は毎日たくさん質問しに来てくれてます。もちろんそれなりに時間はかかるんですけどね。自分で勉強する「自習」の効率化のためには、分からない所はさっさと質問するってのが手っ取り早いんですよ。
posted by 塾長 at 23:25| Comment(0) | 日記

2017年04月12日

親塾@那加桜丘ありがとうございました!

親塾「勉強の仕方させ方」@那加桜丘校。

oyajuku1704.jpg



ご覧の通り、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。
90分間、ほぼノンストップでしゃべらせていただきました。




内容が多かったので、話があっち行ったりこっち言ったりですが、それはいつものことですので。色々お話ししたなかで一つでも二つでもお役に立てることがあれば幸いです。




大学入試まで長いようで短い時間をどうやって過ごしていくか、勉強をどう習慣付けしていくかとても大切な事だと思います。





途中で少しお話ししましたように、国語の勉強の仕方や暗記科目の勉強の仕方なども昨年度に引き続きどこかでやりたいと思いますのでまたご案内いたします。




次は5月6日@関校で、同じ内容の親塾があります。関美濃地区の方ぜひご参加ください。

posted by 塾長 at 21:40| Comment(0) | 日記

2017年04月11日

こう言っていただけるとうれしいです

ちょっと前に、新しく入ってくれたある子のお母さんからメールをいただきました。
勝手ながらご紹介を


//////////////////
○○○○母です。4月からお世話になっております。大変環境が良く先生方も熱心に教えてくださり、モチベーションが上がったと喜んでおります。
以前より勉強時間が多くなりました。大変質問しやすい距離に先生がみえ本当に有難いです。
今日も、学校から直接 塾へ向かい自習させていただいています。授業での塾生の皆さんの勉強に向かう真剣さにも感銘を受けているようです。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
//////////////////


なにがうれしいって、「こういう塾でありたい」と思っている事に、きちんと気づいて頂いているということ。先生と生徒の距離や、自習室での周りの空気。


自分だけで戦うのは大変だけど、みんなの空気が後押しをしてくれるということが受験ではとても大切だと思います。



たとえがいいのか分かりませんが、浪人するときに自宅で1人で黙々とやるのと、毎日予備校に通うのとどっちがいいかというのに似ていると思います。予備校に行くことでいいのは、授業なんかより同じ境遇の者どうしで切磋琢磨できることですよね。昨年とあるお母さんがおっしゃっていました。「予備校ってもっと色々な情報?みたいなものがあるとおもったのですが、そうでもないですね…」と。そう、これだけ偏差値がはっきりしていて、模試も偏差値表もある世の中で、情報なんてのは何の意味もありません。誰もが手に入るものに価値なんぞないんです。大切なものは、手に入れられないなにか、です。受験では、「共に戦う空気」だとおもいます。





サボりたくなっても「うわ、あの子めっちゃやってる…」ってなることが大切です。サボりたくなったときにサボっている子だらけの環境だと、駄目になります。だから自習室が「シーン」としていることに超こだわっているんです。静かだし、すぐ聞けるし。それが大切なんです。開智塾の京大、名大、東北大始め上位大学卒業講師は、みんなが同じ事を言っています。きっと、キチンと勉強してきた人は知ってるんです。
posted by 塾長 at 23:38| Comment(0) | 日記

新高1が始動しています!

すでに各学校の入学式が終わりました。



で、もう何人かが、中学までと違い、質問に来たり、どんどん勉強を進めたりしています。



高校入試前の勉強を継続している感じですね。




数学で言えば、Aの集合のあたり、Iの展開因数分解のあたり、もう入試問題に近いレベルまで出来てきています。




これからどんどん内容が難しくなっていきます。岐高でも北高でも、3分の2くらいの子は数学がなにをやっているか分からなくなってくるでしょう。そのなかで何とかついて行けてる…?がその半分。学年の3分の1くらいはさっぱり分からなくなるでしょう。





ここに来てくれている子たちは、ほとんどの子が何とかなっていくでしょう。どだい、完全理解完答なんて無理なのが高校の勉強。この「何とかなっていくぞ?」みたいなのが大切で、1年くらいしたら圧倒的な差でもって「おぉ、おれ大丈夫だわ」ってなっていきます。



そこから、こんな少ない人数の塾でも毎年旧帝大に合格する!と言う実績につながっていきます。



まずは最初の1年、頑張りましょう!最初の1年で勝負はつきます。




posted by 塾長 at 23:28| Comment(0) | 日記