2017年09月27日

クロ現+


http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4037/

ようやく録画をみました。
障害者云々はまあ、前から言われていることだしリリーフランキーが好きではないしだったんですが。

障害者健常者関係なく、普通に生きていて突き刺さる言葉がたくさんで、ぐっときました。




それはおいといて。



大学で学問をするならば、どんなことでもタブーなく踏み込んで、真正面から取り組まなくてはなりません。そうした意識を持ってほしいです。


今回のようなセクシュアリティの問題ももちろん、学問の対象として扱われて久しい分野ですから、避けたり茶化したりするのは非常にレベルの低い行いなんですよね。


どんなことにも純粋な知的好奇心をもって、問題意識をもって見ていける子になってほしいと思います。
posted by 塾長 at 04:38| Comment(0) | 日記

2017年09月23日

中3の15%、短文も理解困難 教科書や新聞で読解力調査

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017092302000119.html

問題を公開してほしいな。というか、されてるだろうから探してみよう。
posted by 塾長 at 15:02| Comment(0) | 日記

蘇原中央校の中2が変わりつつある。

中2ってよく「難しい学年」という言い方をされるのですが、ほんと難しいです。



開智塾は露骨に逆らったり反抗したりする子はいないのでそれは助かるのですが、その分黙る黙る。これは僕の時ですが。講師によって上手に対応を変えますよね。さすが、かしこい。



そんなわけで、一人一人声をかけて行ったり、全体に投げかけたりいろいろな事を試みているわけですが、ようやく少しずつ変わってきました!



授業後、質問に来てくれた子が4人。みんな授業中に聞いてくれればいいのに。。。とも思うのですが、そこはそれ、中2ですから。でも今までの「しらんかお」に比べたら、遥かに進歩です。これを読んでくださっている方のなかで、「うちのこは自分から分からない所は質問に行ってます!」って自信を持って言える方は何人いるでしょう?




あとはこれまで通り、一生懸命授業してやる気を引き出していくことですね!宿題も、みんなが前向きにやってきてくれるようになっています。今日も、授業開始1時間前には自習室に勉強にくるこが増えました。もう半分以上は来ていたと思います。今日も1人、「今日までの宿題を今日やっていた」子を、「今日でた宿題はは今日やって見せて帰る」子に変えました(強制的に笑)。やってくれると思います。




トップ校に行く子の勉強習慣で、圧倒的に他と違うのが「その週にやったことをその週のうちに覚える・出来るようにする」ことです。トップ校に行く子は、ここが抜かりないです。日々ほんの少しのことですが、これを気をつけて行くと差がとてつもないものになります。当たり前です。テスト前2週間で、ほぼだいたいのことが覚えられています。そのために宿題を利用しているので、宿題もよく出来ています。分からない所はすぐ聞きに来ます。秘技「手に書く」なんかもやります。もし電車に乗られる方は、電車に乗り合わせた岐高生の手の甲を見てやってください。結構な確率で勉強のことを書いています。油性ペンだとちょうど覚えた頃に消えたりします。




一方、そうでない子は。


先週やったことが覚え切れていないので、穴埋めをして次へ行かなければなりません。大抵そう言う子は、穴がすぐ埋まりません。いつまでも穴のままほっといて、テストを迎えます。で、できませんよね。テスト前は定番の台詞「塾のカコヨソとか宿題が多すぎて、テスト勉強が出来ません」この台詞が出てくる子はさすがに最近は減ってきましたが、これを聞くと「あぁ、親子でダメだな〜」って思ってしまいます。




そんなわけで、後期中間までのスタートをもう切っていますから、これからどう変わっていくかがほんとうに楽しみです。そして、まだまだ変わっていない子、変わり足りない子を変えていくのに燃えています。子どもは変わりますよ、ホントに一瞬で!ねぇ、○○さん!笑


posted by 塾長 at 00:30| Comment(0) | 日記

2017年09月20日

まさかの・・・

一斉送信をミスりました。。。
ひょっとしてひょっとして気づかなかった方もいらっしゃるかもしれませんので、ことの性質上お詫び訂正メールは送らないようにします。。。
申し訳ありません。


追記。
・・・と思ったのですが、それもなんか違うような。。。
posted by 塾長 at 21:22| Comment(0) | 日記

2017年09月16日

“ミサイル報道の地図”にピッタリなのは何? 「あの図法」では、間違った理解になっているかも

https://www.houdoukyoku.jp/posts/18311

物事の中心をどこに据えるかで見え方が違ってくるという示唆に富んだ?話。
posted by 塾長 at 06:21| Comment(0) | 日記

2017年09月15日

体験授業や入塾があってありがたいです

やめるのも続いていたけど、開智塾的には恒例行事というか。中2はどうしてもね〜。
ま、残ってくれている子にとっては生徒が減った方がやりやすいくらいに思っててくれたら(涙笑)

続けて頑張ってくれた先輩たちが出してくれている結果に恥じぬよう、これからも目の前の子に全力を尽くすことに変わりはありません。頑張ります!


posted by 塾長 at 23:18| Comment(0) | 日記

2017年09月14日

関も武義も

23.jpg


高1の1位をゲットだぜ!
7月進研
posted by 塾長 at 01:46| Comment(0) | 日記

2017年09月11日

中2生物分野勉強会@アクアトト

もう何年目になるでしょうか、恒例のアクアトトです!


毎年中2のこの時期は生物分野の勉強をやっているので、それにあわせて開智塾専用プログラムを用意してもらっています。・・・のですが、今年は学校の進みが少し遅く、まだ習っていない部分(分類)のお話がたくさんありました。



でも事前打ち合わせで、ちゃ〜んと教科書も見てもらって監修していただいていますから、内容バッチリです。「教科書ではこう書いてあるよね」というお話がたくさん出てきたのはそう言う理由だったのです!




さ、というわけで、グループ分けして館内クイズラリーです。



006.jpg


007.jpg

全国的にも有名な「アクアトト」。岐阜人にはおなじみですね!・・・と思ったら、意外にも「来たことない〜」って子が数人いました。この機会にじっくり見てね!


008.jpg



家族で来たときなどはあまり説明も読まずに細かいところも見ずに過ぎてしまうのですが、今回はクイズラリーをやりながら回っています。鯉のひげを数えたことなんてないですよね。じっくり見て回ります。


009.jpg



クイズラリーが終われば、京都大学・理学博士圓戸(えんと)先生のレクチャーです。高校の同級生なのを自慢しておきます!圓戸先生も気を使って(?)同級生と言ってくださいましたが、そもそも覚えてもらってなかったし、今日もまた忘れ去れていたと思います!笑

011.jpg

ちなみに、クラスは文系です。圓戸先生は文系で京大進学後、理系へ転向し生物学を極めたスゴイ人です。さすが。そして、このレクチャー。同じ内容だったことが一度もないです。ほんとうに毎年、新しいネタをガンガン放り込んでくださいます。みんな、めっちゃ集中して参加してくれてましたね!!


最後に圓戸先生がおっしゃってたのを覚えていますか?「台紙は生物の分類がわかり易く書かれているから、トイレなどに貼っておいてくださいね」って。さすがオレ、博士と同じ事言ってます。やっぱトイレに貼るのは正解です!!




さて、昨年からはバックヤードツアーにも参加させてもらっています。


013.jpg


個人的には水槽の管理に興味津々で、もうそりゃすげえと。さすがプロフェッショナル。表裏300ある水槽すべてを1つ1つ毎日管理していると。すごすぎる。コケも毎日取るって言ってたもんなあ。

014.jpg



いつか、ナイトツアーも組み入れてやってみたいですね!!



おまけ。



少し前話題になりましたこれ↓ 買えた!

010.jpg
posted by 塾長 at 00:28| Comment(0) | 日記

2017年09月09日

岐阜新聞テスト第1回

点数を聞き取りできた分です。

474
457
454
447
446
446
438
438
431
430
427
424
420
416
415
414
408
393
384
383
380
378
376
367
362
329
326



関高はいつものごとく全員圏内です。岐高も3分の2くらい、


どうでもいいんですが(どうでもよくないが)複数の塾が「○○テスト」と名付けて自前でテストをやるのは勝手ですが、それで「岐阜新聞テストを受けるのを禁止する」と生徒に圧力かけるのはまずいんじゃないですかねぇ。岐阜新聞テストを受けたら退塾にするとまで言われたりしてるらしいじゃないですか。

子ども・主婦相手の商売はやったもんがちと豪語してるそうですが、立派な不正競争防止法違反または独禁法違反じゃないですかね。
posted by 塾長 at 18:44| Comment(0) | 日記

430点台で学年1桁

蘇原中の2年生は、そんな感じらしいですね。



平均点を気にする人は結構いますが、実は上位層の点数と平均点はさほど関係ありません。



平均点計算に最も影響するのは平均点周辺の子たちです。このあたりが一番人数が多いので。



問題の構成には色々な傾向があります。例えば、問題を難問・普通・易問と分けてみます。



今回の様なテストでは、

難問→さらに難化

普通→さほど変わらず

易問→さほど変わらず

こうすると、平均点はほとんど変わらず、上位層のみ点数が下がると言う現象が起きます。今回多分こんな感じじゃないですかね。



返却済みの分です↓(関は3期制なので今回は期末テストがありません)

中1期末テスト結果


蘇477
那475
蘇474
蘇469
蘇465
那458
蘇453
那444
那419
那405
那403
蘇400
那392
那376


中2

那444
那440
那438
蘇431
蘇428
蘇428
蘇427
蘇418
蘇415
那412
蘇410
蘇400
蘇396
蘇385
那366
那358
蘇351
蘇351
那337


中3

蘇453
蘇450
那445
那434
那434
那431
蘇408
蘇406
那405
那399
蘇396
那386
蘇386
蘇371


中2中3は点数が取りにくくなってきていると思います。那加も蘇原も共通です。

那加の中1は、努力不足の部分はあると思います。立て直しましょう。
posted by 塾長 at 18:20| Comment(0) | 日記