2018年09月08日

夏休み勉強時間グランプリ!

image2.jpegお盆休みや塾お休みの日を除く、塾の自習室での勉強時間グランプリです。


夏休み前にこんな感じで始めました。



で、こんなんなりました!



image1.jpeg
image3.jpeg


那加のはうっかり写真を撮らずに剥がしてしまったのでないのですが・・・時間のカウントはしました。




関高3 Mくん 105時間
下有知中3 Tさん 102時間
蘇原中2 Yさん100時間
那加中2 Nくん100時間
桜丘中1 Hさん100時間
美濃中3 Nさん 100時間
緑ヶ丘中3 Tさん 88時間
桜丘中3 Fさん85時間
那加中2 Hさん82時間
桜丘中3 Kさん81時間
桜ヶ丘中3 Kさん 78時間
桜ヶ丘中3 Hくん 75時間



全校通しての1位は、さすがの貫禄・招待選手の高3Mくんでした!


これ、毎年やっているのですが、今回本当に印象的だったのは、声を掛けた何人かの子が1人も「え〜」とか言わず、素直にやってくれた事でした。


ただ単に言われたことに従ったと言うより、「だよね、やった方がいいよね。よし、いっちょうやっとくか」という感じ。とてもいいことだと思いません?


さらに、招待選手の高3生は(あ、別に高校生も全然OKだったんですが、なんか恥ずかしがって?やらない子が多かった)自分から友達に声を掛けて「おれらもアレやらへん?」って感じでやってました。


この子たちは普段からよく勉強しています。関高でもトップクラスの成績ですが、さらに(多分)「なんつーか、せっかくだから夏の勉強に張り合いを持たせようか」みたいな事だと思うんです。これも、とても大事ですよね。



大人になっても、仕事に文句ばっか言って、「同じ給料なら働かない方がマシ」と考える人と、「同じ給料ならより楽しく働きたい」と思う人では人生の充実度が違うと思うのです。同じ状況ではもちろんないのですが、とにかく大変だと思うことに自分なりに味付けをして行くとか意味づけをして行くと言うのは、生きていく上ではとても大切な事だと思います。



出来るヤツは、若い内からこうなんだなーと思った一コマでした。



※こうして、上位大学の学生はどんなブラックな環境でも働き続ける企業戦士へとスキルアップしていくのでした。




posted by 塾長 at 22:46| Comment(0) | 日記

最近の子はこれをしらない!その15(数字は適当)

https://www.youtube.com/watch?v=LPqxe1UV-UE

中1で化学の分野をやっているのですが、最近の子はこれを見たことがないので見せてあげてください。
posted by 塾長 at 22:30| Comment(0) | 日記

2018年09月02日

中2生物授業 with アクアトト!!


恒例の、アクアトトでの勉強会です。



11.jpg





最初は館内見学(ワークシート)。その後、博士によるレクチャー。からの、バックヤードツアー!!



12.jpg



って、全然写真を残しませんでしたが。。。来年はまた来年で楽しみです。


来週は岐阜県美術館ですよ!もう申込みが20人超え、、、

15.jpg
14.jpg
13.jpg
posted by 塾長 at 00:46| Comment(0) | 日記

2018年08月31日

御食事処@那加桜丘

DSC_0395.JPG
写真の通り、那加に食事スペースを作りました!


これまでご飯を食べに帰っていた子、自習室で形見狭く食べていた子、車で食べていた子、みんな使えます。


ちょっと狭いので、うまく譲り合ってね。



奥は高校生用映像授業コーナーなので、じゃましないように!(イヤホン使ってるからたぶん大丈夫だけど)
posted by 塾長 at 00:22| Comment(0) | 日記

2018年08月28日

関高進研模試!

1年生も2年生も学年1位ですやん!!!



さっっすが!!!

posted by 塾長 at 00:05| Comment(0) | 日記

2018年08月23日

ノートまとめのやり方




社会はよく「暗記科目」なんて言われるのですが、その言葉の裏にはたいてい「だから、要領よくやればすぐ覚えられるし、点もすぐ取れる」というニュアンスを含んでいます。



当然のことながら、事はそう簡単ではありません。



数学でも社会でもそうですが、出題する人達はその道のプロフェッショナルなので、「所詮暗記科目でしょ?」とか言う感じで舐められるのが大嫌いです。よく考えて、その面白さや重要性を分かって欲しくて苦心し教科書や入試問題を作っています。




社会に関して言えば、小学校も中学も高校も、地理・歴史・公民の分野においてそれぞれだんだん深掘りしていって、その仕組みや面白さが伝わるように構成されています。



・・・が、子どもたちはそうは思いません。残念な話です。




前置きが長くなりましたが、そんなわけで「ノートまとめの仕方」をアップしました。ぜひご参考ください。何年か前に親子塾でやった内容です。



また「親子塾」なり授業中なりでどこかでやろうとは思うのですが、少しでも早くということで公開しておきます。



暗記・整理の仕方説明.pdf

↑のなかに、地歴ノート台紙へのリンクがあります(QRコード)


暗記・整理の仕方・地歴ノートの使い方.pdf










posted by 塾長 at 00:14| Comment(0) | 日記

2018年08月19日

関高1年生の中間テスト

なんだ、1,2フィニッシュじゃん!


1位も2位も、開智塾生!ステキ!


他にまだ学年1桁も何人もいるし、最高の環境じゃない!?



高2の理系特進も1〜3位まで、表彰台独占!!



進研模試やら実力やら、この先いろいろなテストがやってくるし、いつもいい成績になるばかりではないとおもうけど、やっぱりお互いの(学校以外での)姿が目に見えていて競い合えるって素晴らしいですよね。



開智塾の歴史でも、仲良く(?)切磋琢磨した学年は入試結果も素晴らしいです。



開智塾の関高生たちは3学年ともまさにそれ!本当に楽しみです。

posted by 塾長 at 22:42| Comment(0) | 日記

2018年08月09日

夏休み自習時間グランプリ!

DSC_0389.JPG
@関校

一番多い子で、60時間くらいですかね〜?

自主参加の高校生もいます。友達誘って、いいですよね、そういうの!
posted by 塾長 at 02:05| Comment(0) | 日記

2018年08月08日

【進研模試】加納高校1位おめでとう!!


進研模試7月、加納高校2年生1位おめでとう!!

しかも、
国数英総合
国英
数英
もちろん文系順位
すべて1位です。
ちなみに、この点数だと岐阜高校で50番以内に入ってくる感じです。すげえ。

しかし本人は相変わらずの部活LOVEです。いや、勉強ももちろんちゃんとやってます。文武両道ってこういうことだな〜。
posted by 塾長 at 00:00| Comment(0) | 日記